スポンサーサイト

0
    • 2013.11.10 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    タイでの性別適合手術の医療費控除、新しい年金手帳

    0
      ネタができた。

      昨年6月の胸オペ内摘が医療費控除の対象になるということで、初めての確定申告にやっと行った。
      なんせ自分が税とかわかってないので参考にならないかも知れませんが記録。

      ついでに忘れかけていた年金手帳の名前性別欄変更、再発行もしてきた。

      ・まず確定申告。
      何の知識もなくて、所得税って何って言われても未だに答えられないけど。
      一回区役所で用紙もらってきてあって、税務署に行った。
      特にわからなかったのは、タイで換金した時のレシートもないしレートの計算どうするのかってこと。支払った当日のレートで、ってことは調べてあった。国税庁の問い合わせ電話も混んでて面倒でやめて、結局税務署で聞いてからiPhoneで調べ直そう思って行ったら、
      おれ「実際の換金の控えないんですけど、何銀行のレートで、とかあるんですか?何でもいいならネットで調べてあるんですけど...」
      案内のおじさん「うーん。それでいいですよ。適当で。」そんなノリなのね。
      後から思うに、何も知らんふりでアテンド代185000円も書いてもばれなかったかも。
      ちなみに乳房除去手術、性別適合手術と書いたけどいちいち見てないかも。何も突っ込まれず済んだ。

      パソコンへの入力もお姉さんがついててくれて(僕は男が好きですよ?とここで入れてみる)ガンガン指示をくれるので何も問題なく。おれみたいなのいっぱいなんだな。案内の人たくさんいた。

      去年払った医療費 計490340円で申告。
      返ってくる金額、たったの15000円ちょっと。
      仕組みわかってないから確かめようも気力もないけどこんなに少ないもんかね。他の人4万くらいって聞いた覚えあるけど。何か計算間違えてるかな。
      面倒だからいいけどもうちょっと戻ると思ってた。この発言、バカさ滲み出てるかね。

      医療費内訳は、手術代とその後三回のジェンクリだけ(ホルモン領収書とってなかった)。あと交通費。高くつく証明書などの書類代は対象外だそう。

      ちなみにヤンヒーの、提出しなかった方の領収書の画像。一枚になってるやつは出した。





      内摘(腹腔鏡だから少し高い)が110000タイバーツ。1バーツ2.48円計算で272800円。
      胸が86000バーツで213280円、手術は両方で約486080円だったってことですね。合ってるかな...
      あと抜糸で400バーツ、初日に20バーツ払ってる。薬代もあった気するけど領収書ないし覚えてない。かっこ笑い。

      ・年金手帳新調
      区役所で頼むと一ヶ月以上かかるとのことで、即日で発行できる年金事務所に行ってきた。
      「名前が変わったので新しい手帳発行お願いします」とだけ。性別も変わってるのでとは言わず。記入する書類には性別欄あり。
      受付のぽかーん熟女さんは下の名前が変わってると言ったからか戸惑い気味で中に誰かに聞きに行き、事情を知ったのか気持ち慌てた様子で案内してくれた。ふふふ。
      5分くらいですぐに発行された。窓口には呼ばれず、座ってた椅子まで持ってきてくれた。なんだったんだろう。やばい人扱い?自意識過剰?

      まぁとりあえず、術後の手続きは今度こそ全て終わったんじゃないかと思う。

      それから先日某先生に送った相談メール、「よその病院で内摘した人の検査はしてくれますか?」への返信は来てない。しかと?胃フォンからだったし文字化けでしたかね?

      maicca(初めて買ったCDなんです)。


      術後9ヶ月経過。

      0
        春ですね。動物だからか気温が上がると確実に嬉しい。
        そして花粉が来てます。病院行こう。

        まず、やはり今更感否めない生理痛のような痛みがたまにあります。
        ガンガン運動もしてるので大したことはありませんが、やっと行動にでました。あまり根拠もないですがニャグモはイメージ良くなくて、なんとなく美容外科にはかかりたくないのですが、総合病院で関東で現在ガンガン内摘してる病院てのもあまりない(知らないだけ?)なのでとりあえず「よその病院で内摘した人も診てもらえますか」メールを、シャイ玉医大と某美容クリニックにも出てらっしゃる100澤先生へ、病院のサイトから問い合わせメールを出してみました。返信はまだですが。あ、赤心堂忘れてた。行こうかな、先生良かったしなぁ。
        腹ん中で膿んでたり、とかあり得るんだろうか。先に性病科「もう一回」行っとくか。いや、もうやめたんですけどね。不安がゼロではない限りはほら。

        長くなりましたが、月一画像記録です。
        まず上半身。



        右。



        左。



        中央ドレーン跡。



        腹部。



        右二ヶ所。



        左一ヶ所。



        臍下。



        以上です。

        月末の学会には本当は興味はあるから行きたいけど、行かない。もう、陰茎形成もまずしないとなると情報も別にいいかな、となってくる。
        そしてトランスについても突き詰めれば結局、我執の極みなのかどうか考えてる。治療後悔してるとかでは全くないし、必要だったんだけど。ちんぽも作らず一安心してるということは、外での性他認重視なわけで、パートナーとか他人事だからってのもあるけど、順調に「男になれるわけではない」と実感できてる。性別って何だよ。在るけど、なくていいような。色即是空ってか。

        失礼しました。


        術後8ヶ月経過。

        0
          とても元気です。
          ただやはり気持ち食べ過ぎです。
          術後の月一定期記録です。まず胸から。



          傷が見える様にぷっくり乳輪を下から激写。陥没部分がカスってますが無理に剥がさない派なので気にしないでください。右。



          左。



          ドレーン跡。



          続いて腹部。



          右側2ヶ所。



          左。



          へそ下。



          お腹の傷の赤みがなくなって、手術痕感がなくなってきたような。場所は目立つけど外では脱がないし問題なし。
          夏には男風呂デヴュしようか。痩せよう下半身。

          それから年度末ですが、手術もあったので医療費控除というもの、申請してみます。面倒くさがりなので挫折するかもだけど。
          日本でも性別適合手術は保険対象外だから、海外療養費には当たらないそうですね。

          念のため&「性同一性障害についてなんて知らない人確認」を兼ねて、市に問い合わせてみたら、国税庁に回され、ベテラン男性職員さんに「タイで性別適合手術」と伝えて控除対象か聞いてみた。
          2、3回割りと即答で対象外と言われ、埼玉と東京で控除になってる例を知ってること、性別適合手術は精神疾患として認められてること(GIDは病気か否か、という議論は、僕はどうでもいいです。戯論戯論パパンチャ。)を伝えると、保留にされ、折り返しでもいいですよーと言ったんだけど、まぁその後、「ガイドラインがあるそうですが、それに沿ってるなら控除対象」とのことでした。
          感じは悪くなかったけど、間違ったことをあっけらかんと一旦言い切ったんだから一言謝れたら100点だったよねっ?
          と思ったり思わなかったり。ラジバンダリさんこの前なんかで見たな。きくりんさんついに貴一で売れるかな。ウルフに似てるよね。てかヘルマン、ベスト出るよね。てか明日、マイブラなんだよね!!!!!!



          そして春から自分なりの本格的勉強とアルバイテトス。就職は、できないし、しない。気持ちはあるけど忍耐がない。どこにも、申し訳は、ありません。









          欲が物凄い

          0
            食欲と物欲が。
            太ったわけじゃないし、餅から続いてるとかじゃない。
            前から、大食いというより間食癖がすごくて。
            ここにきてそれプラス食べる量も増えてるような。
            もともと腹八分目できない人なんだ。
            で、ここんとこ苦しいくらい食べないと満足しない。口内炎ふたつあったのは治ったけど。
            ホルモン開始後1年9ヶ月目にして食欲上昇、もはや注射関係ないかな。一時的なものか、様子見。

            明らかに食い過ぎてるし、寒くてあんま走ってない。食と運動ちゃんとしよう。だらけてる。

            そしてまさかの眼鏡二本買い。喜びと罪悪感がパーンと。


            ネタがないものでこんな更新をしてみる。

            胸の痛みが消えてきた&術後7ヶ月経過。

            0
              あけましておめでとうございました。
              2013か...

              昨日、無意識にお腹を掻いていて、勢いで胸を触ってたらしく、以前に比べてかなり胸の痛みがなくなっていることに気づきました。
              そして、数えてみるとそういえばおとといで術後7ヶ月だった。これは順調な方かもしれない。

              乳輪まで感覚が戻ってる。性感と言う意味では、前から胸回りはあまり感じないので良くわかりませんが、触るとちゃんとわかる。
              術後わざわざ押さないようにしてたけど、強めに胸全体を押してもほぼ痛くない。普通に比べれば違和感はあるけど。猫が飛び乗ってきても大丈夫なレベル。猫いないけど。

              でも実は、腹部はここんとこ数回鈍い痛みがあった。様子見て、やっぱり内摘やってる病院に見てもらおうか。今更痛いって怖い。別のところだったんだろうか。
              術前は、日本帰ったら問題無くてもどっかで見てもらうつもりだったし。ニャグモは見てくれるってけどあんまりなぁ。受けるはずだったシャイ玉医大は医療チーム新しいってし、よそで受けた人見てくれるのかな。
              まぁ全然元気だけど。毎回少しでも痛いと同じこと考えてるな。

              ということで毎月恒例の写真を、まず胸から。



              右。



              左。



              中央ドレーン跡。



              腹部。今日は見せられるパンツよ。



              右側2穴。女体曲線写り込み。



              左1穴。全然関係ないけどそのうち一山メガネ買う。多分我慢できない。



              へそ下。



              勉強と娑婆で思い出作りの一年にしないと。以上です。




              術後半年経過。

              0
                胸オペと子宮卵巣摘出から、半年が経ちました。
                すっかり男として暮らしてるなんて、ありがたいことです。たまにヒヤヒヤしますが。
                ホルモン注射は引き続き忘れ気味で、今現在も三週間に一回のはずが3日過ぎています。あさってまで行けそうにありません。まぁそんな厳密にやらなくてもね。かな。みたいな。

                先日左胸が痛いと書きましたが、自然に治りました。何だったんでしょう。特に水が溜まってる感もないので放っておきます。他は特に不調もないので画像貼っていきます。

                まず胸全体。
                引きで見るとやはり少し膨らみの影が。触るとそこまでじゃないんですけどね。胸筋鍛えるとこういうのがなくなるのか?



                右。U字切開跡が見えるように下から。なんせ乳輪が膨らんでいるので。



                左。



                ドレーン跡。
                ところで今更だけど、ヤンヒー=ドレーンは胸中央なのかな。アテンドさんは人によると言ってたけど。脇の方が目立たないよなやっぱり。



                腹部全体。



                右側。


                左側。



                へそ下。ここが1番傷きれい。



                以上です。

                今年は手術、性別変更と念願かなったわけですが、その後半年が駄目人間でした。反省。自覚が全然足りない。自己愛と自意識の過剰だ!

                皆様良いお年をお迎え下さい。





                パスについて

                0
                  前回書いた左胸の痛みは、慣れたのか忘れてる事も多いですが、まだ続いてます。確かに痛いよなー。そんな感じです。

                  そしてタイトル通り、パスについて。
                  ホルモン開始から一年半。
                  ふと、自信の無さに反してどうやらパスできているようなので書いてみようと思います。かといって内容もありませんが思うことを。

                  僕はそういう意味では自信がなく、というよりボーイッシュな女子にしか見えてないんじゃないかという恐怖がかなりあり、ジェンダークリニックでも先生に相談していました。

                  先生の言う「いや、ホルモン打てば男にしか見えないから」という言葉が信じられなくて、いやこの低身長で女顔でいくら声変わっても高が知れてるだろ、と。
                  でも先生は上記のまんま同じ事をもう一度僕に言うんですよね。

                  で、今。
                  戸籍が変わってから環境も変えて男性として暮らしていますが、どうやらパスできてるみたいです。顔もたいして変わってないわけですが、面と向かってほんとに男?って聞かれるとか、恐れていた事はないわけで。どんだけ自信ないんだって話ですが、なんかこっちが不思議。こんなんで男に見えるんだなぁ、と。嬉しいですけど。

                  で、ホルモン前と変わった点を確認してみる。

                  声/顔の輪郭が気持ち締まった/喉仏様が出てきた/筋肉がついてきた/少しは自信がついて堂々とできてる→男らしさに繋がってる?

                  こんなもんしかない。やはり声の印象はでかいでしょうね。結構低いですし、FTM特有のクドイ声(失礼)ではないと思います。
                  あとこれはどっちにも転ぶ可能性があると思いますが結構な短髪です。女の華奢な輪郭が出て危険、似合わないという事もあり得ます。でも、この髪型で純男じゃないってことは疑わない、とかはあるかも。
                  格好もかわいい要素は絶対避ける。ボーダーやチェックやプリントものは絶対なし。これは単純に好みもあるけど。最近の男の子は可愛いじゃないですか。折り返しが柄物のパンツとかは見ててなんか恥ずかしいです。偏見ですかね。
                  背が低いのは聞いてみても、まぁそんな人いるよね位にしか思ってないみたいですね。

                  なんか他にも書こうと思ってたことがある気がするけど、まぁ、なんだかんだパスできるもんですね、というそれだけの話でした。



                  2週間に2度の大風邪。そして左胸先端が痛い。

                  0
                    実は、前回の更新が、瞬時に大発熱後、たった一夜で寝汗と共に九度から六度に下がった直後だったんです。
                    まともな悪寒と全身倦怠感と頭痛とツバも飲めない喉腫れ。

                    そして師走初日、一部の方々が一生懸命座り出すまさにその日デジャヴュ。
                    今回は5日かかった。二度目の違う医師にはインフルだった可能性もあるよね、と言われた。
                    明らかに喉が地獄だったけど、その可能性もあったのか。

                    まぁよくなってきたのでいいとして、よくなって気付いたのか、術後初めてまともに継続して左胸の先端が痛いです。
                    ちなみに明日で術後半年。今更何か浸出液ってやつでしょうか。



                    見た目と触った感じはは異常なし。服が当たってるだけでなんか痛い、と気付いた。
                    胸の全体に残る鈍痛の強くなった感覚。痛いのはどうやらぷっくり乳輪部分でその周りも右に比べたらジンジンしてる気がする。
                    熱の影響かもしれないし、今日で2日目なので様子見。

                    聞き飽きたことを言ってみます。
                    皆さんも健康第一です、手洗いうがい、そして暖かくしてくださいね。痛い目に会いますよほんと!

                    術後5ヶ月経過。

                    0
                      10日以上過ぎてしまいましたが術後5ヶ月経過。精神的に忙しいけどなんにもしてない感のある毎日です。

                      では上から、まず胸。
                      ドレーン後がやっと薄くなりはじめた気。



                      右胸。



                      左胸。



                      たまたま左胸が前にも話題にした陥没の乳頭に溜まる白いカス、分泌物なのか垢なのか石鹸カスなのかわかりませんが取れそうなので、術後で感覚まだないことをいいことに、多少無理やりもぎってみました。
                      ある程度取れそうだったのでピッと。
                      iPhoneカメラじゃこれ以上近づけず。



                      鼻くそじゃありません。ちなみに膿栓のような悪臭があるわけでもなく。一部のフェチの方には堪らなそうですが。
                      汚いですね、すみません。

                      続いて、腹部。
                      パンツが載せる気になれないやつだったので修正。



                      右側ふたつ。



                      左側ひとつ。



                      そして忘れてるんだな、へその下もあったんだった。後から撮りました。ほくろあり。



                      体調全く問題なし。
                      本当に血液検査行こう。なんだろう別に面倒なわけでもないのに。
                      以上です。



                      男性ホルモン療法振り返り

                      0
                        ネタがないので(常套文句)もうすぐ開始一年半となるホルモン注射について振り返ってみようと思います。

                        ・投与開始経緯
                        ガイドラインにそって二年位カウンセリングしてセカンド、もう診断書出る直前って時になぜか我慢が限界に達して、先日胸オペでひとり亡くなられたあの病院へおそるおそる行ったのでした。

                        感じはいいですが、まぁかぶきちょう臭。ちゃんとデポ剤の瓶も見せてくれましたし安心できましたがガイドラインに沿っていないのに沿っていると言っていたり、あまり関わる気持ちもなく、GIDですって行ったら当日すぐ打ってくれますね...もちろんせっぱつまっている当事者にはありがたいけど危険は危険ですね。
                        ビビりなので投与直後に死ぬんじゃねぇかと思いつつ喜びでにやにやしながら帰りました。

                        ・量、間隔、打つ場所
                        術前は3週に一度250。術後は3週に一度125。精神科医HM先生による相場に従った。
                        打つ場所は初め半年は腕、その後引っ越して普通の皮膚科内科で尻に変更。看護師さんに腕?!って驚かれた。GID理解ないとこだけど、痛くないの?ドロドロ液体で看護師力いるから低い方がやりやすいなー、と言われて。
                        変えてみると自分的にはたまに残る鈍痛も肩より尻の方がまし。パンツズラす恥ずかしさは最初だけだった。

                        病院は初めてがその病院、その後二三回精神科、その後紹介してもらったごく普通の皮膚科内科。精神科で見せてもらったホル注オッケー開業医リストから選んだんだけど行ってみたら紹介状要らなくて無駄金。

                        ・変化
                        もう過ぎてしまえば覚えていませんが、三ヶ月後には声も変わってきたような。やっぱり嬉しいですしこれは大きいですね。喋ったら男だと思ってもらえる。
                        体毛は元から毛深いから、どこも範囲は変わらず毛が太くなった。髭は少なすぎてお粗末。ハゲは実感なし。

                        体つきも少しだけど明らかに変わった。顔のラインが少しシュッとした。これが男女の顔の印象を分けるんだなぁと実感。どこかごつい。
                        体も筋肉が硬くなった。
                        その周りの皮下脂肪が絞り切れてないけど、それでも細くなってる。体脂肪も家庭用のだけど女モードで23パー→男モードで11パー。これを比べるのは違うか?
                        あと血管浮いた!腕に筋が!喉仏様!ユチョン!加瀬亮!とか小さい気づきも。

                        副作用で具合が悪いということは自覚としてはまったくなし。ありがたいことに。

                        ・気をつけてること
                        基本酒もタバコもやらないし、食生活には気を遣ってる方だと思う。ただ砂糖は摂りすぎ。内臓脂肪が気になる。
                        安いサプリをカルシウム、ビタミンC、フィッシュオイルを飲んでる。水銀問題はよくわからないし気にしてない。
                        最近は適当でどれか切らしたりしてる。
                        運動は、チャリや歩くの好きだし、毎日平均1時間はしてる。筋トレは甘い。気休め程度。あとパワーヨガを独学で少々。

                        ここ二三回、遂に注射の日を忘れ出した。厳密じゃなくてもいいけど当たり前になってきた証拠かと。
                        術後投与再開して血液検査しようしようってまだしてない。しよう。

                        そしてもうすぐ術後5ヶ月です。変わり映えのない記事で面白くありませんね。あったことを並べればこんなもんです。
                        適当ですが以上です。

                        calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM